2008年11月

2008年11月04日

iPhoneキャリア検索不良顛末記

証拠画像
故障したiPhoneの個体識別子40桁番号
ピクチャ 2
新しいiPhoneの個体識別子40桁番号
ピクチャ 2
このように1個づつiPhoneの個体識別子は違う。iTunesではiPhoneを接続して概要タブのシリアル番号部分をクリックすると表示される。

1日、土曜日にSONYの5.1chAVアンプが故障したと思ったら、悲惨にも今度はiPhoneということに。日曜日にかけていつものようにiPhoneをiPhoneクレイドルで充電していたら自動的にリセットがかかりAppleマークが表示されたまま。
何だと思って一度電源を切り起動したところ「キャリブレーション検索中」のダイヤログが出てクルクルマークが出て自動的にまたリセット。またまた起動させ「キャリブレーション検索中のダイヤログ中に「設定」ダイヤログに行き画面を見ると「キャリア」の表示が出たり消えたり。ホーム画面に行って画面左を見たところまったく棒がたたず。月曜日に会社のiTunesで同期を取ったが、途中でiPhoneが自動リセット。iTunesで復元ボタンを押して動作中に自動リセット。こりゃ〜ハード的にどこかがおかしいという結論に達した。
そこで会社近くのSoftBankショップに行き若いおね〜ちゃんに事情を説明。まずはキャリブレーションの検索が失敗するのでUSIMを疑い、店にあったiPhoneに私のUSIMを入れた所、このiPhoneもおかしくなってしまった。そこで、別の新しいUSIMに交換。新しいUSIM を店のiPhoneに差し込み確認。これはOK。そこで今度は私のiPhoneに差し込み確認。前とは少し状況が変わったがダメ。一度会社に帰り、新しいUSIM を入れたiPhoneをiTunesに接続。その後、画面に初めて「このiPhoneは故障しています」とのダイヤログが出た。
またまたSoftBankショップに行き、画面を見せたら若い女性店員が店の奥からSoftBankショップ本社から送られてきたとおぼしきマニュアルを持ってきた。色々マニュアル通り色々やった(水に落としてないかのチェック等)。それでもわからないので、画面に出たAppleのサポートセンターに電話連絡。結局iPhone交換と言うことにあいなりました。早い話がUSIMとiPhone両方の故障というダブルトラブルが原因と言うことでした。
あまりないトラブルでブランニューiPhoneになったのでうれしいやら、トホホというやら。でもかなりバッテリーなども使い込んでいたのでラッキーだということにしよう。

今回のBlogの文章は、混乱を表現するためわざと改行をへらして混乱ぶりを表現してみました。

s_pan at 15:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!